トリ女道~トリリンガル女子のキャリアブログ~

日英通訳者の私が+αで中国語のキャリアを模索します

通訳

日英社内通訳者2年目が、社内通訳者の役割を考える③:カルチュラル・クラリファイア

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「日英通訳者2年目が、社内通訳者の役割を考える」連載3回目で、駆け出し通訳者のトリ女が、文化の橋渡し役、あるいは「カルチュラル・クラリファイア(cultural clarifier)」の役割を考察していきます。 通訳+α業…

『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』にみる字幕翻訳の世界

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』にみる字幕翻訳の世界」と題して、字幕翻訳家太田直子氏の著書『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』(光文社新書、2007)をベースに、知る人ぞ知る字幕翻訳の世界…

日英社内通訳者2年目が、社内通訳者の役割を考える②

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「日英通訳者2年目が、社内通訳者の役割を考える」連載2回目で、駆け出し通訳者のトリ女が、実際の通訳経験をもとに、「社内通訳者の役割」のほか、「社内通訳者の限界」、「社内通訳者は通訳拒否できるのか」という…

簡単な英語が1番難しい④:we

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「簡単な単語が1番難しい」と題して、一般的な主語である、日本語「我々(私たち)」と英語「we」の違いを理解し、駆け出し通訳者トリ女の経験をふまえて、どういうときに注意が必要なのかを学んでいきます。 同様の…

世界のツワモノ通訳者:アンドレ・カミンカーと國弘正雄

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「世界のツワモノ通訳者」というテーマで、「スピーカーの黒子」という通訳者のイメージを大きく覆し、なんとスピーカー本人の役割を果たした、仏露通訳者アンドレ・カミンカ―と日英通訳者國弘正雄の事例をご紹介しま…

日英社内通訳者2年目が、社内通訳者の役割を考える①

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「日英通訳者2年目が、社内通訳者の役割を考える」と題し、駆け出し通訳者のトリ女が、実際の通訳経験をもとに、「社内通訳者の役割」のほか、「社内通訳者の限界」、「社内通訳者は通訳拒否できるのか」という職業倫…

トリ女の転職:シンクタンク・翻訳・通訳職

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「トリ女の転職」シリーズで、シンクタンク・翻訳・通訳職の選考プロセスをご紹介します。 ちなみに2019年6月13日現在でも募集中なうえに、「トリ女の転職」シリーズ史上ダントツの好条件なので、ご興味ある方…

トリ女の転職:日系ベンチャー企業・通訳職

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「トリ女の転職」シリーズで、日系ベンチャー企業・通訳職の選考プロセスをご紹介します。 ちなみに2019年6月11日現在でも募集中なので、ご興味ある方は是非受けてみてください。 はじめに 労働条件・仕事内容…

通訳翻訳ジャーナルにみる、通訳者のお財布事情(2019年7月)

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「通訳翻訳ジャーナルにみる、通訳者のお財布事情」と題して、『通訳翻訳ジャーナル』2019 SUMMER号(2019年7月発行)の内容をベースとして、通訳者のお財布事情を探りたいと思います。 はじめに 外国語が大好きだ…

『不実な美女か 貞淑な醜女か』にみる、奇才の通訳者・米原万里の通訳観

こんにちは!トリ女のマミです。 今回はトリ女が尊敬する、ロシア語通訳者の米原万里氏の代表作 『不実な美女か 貞淑な醜女か』(1994年)をご紹介します。 米原万里氏はトップ通訳者として活躍されただけでなく、その巧みなユーモアのセンス・言葉に対する…

トリ女の転職:某大手SNS企業、通訳・翻訳職

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「トリ女の転職」と題して、某大手SNS企業の通訳・翻訳職の年収や選考プロセスをご紹介します。 ちなみに2019年5月20日(月)現在でも絶賛求人中なので、ご興味のある方は是非受けてみてはいかがでしょうか。 通訳・翻…

もしも未経験者が社内通訳者になったら

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は、未経験者が社内通訳者になったらどんなシチュエーションに遭遇するのかという、トリ女の体験談を皆さまに共有したいと思います。 通訳者デビューしたい方、縁あって通訳者デビューされる方、未経験が通訳者になった…

通訳関連本紹介③:西山千氏著『英語の通訳ー異文化時代のコミュニケーション』(1988年)

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は通訳者西山千氏の本『英語の通訳ー異文化時代のコミュニケーション』(1988年)をご紹介します。 はじめに(西山千氏紹介) トリ女のTake Away おわりに はじめに(西山千氏紹介) “One small step for a man, one gia…

簡単な英語が1番難しい③:share

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「簡単な英語が1番難しい」というテーマで、英語「share」の適訳を検討しながら、英語と日本語の持つニュアンスの違いについて、さらに理解を深めていきたいと思います。 はじめに 「share」は「共有する」じゃダメな…

簡単な英語が1番難しい②: soft

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「簡単な英語が1番難しい」というテーマで、英語「soft」の持つ意味を、日本語の「ソフト」と比較しながら理解を深めていきましょう。 ちなみに前回のテーマは「clean」。 www.tri-girl.com はじめに 日本語「ソフト」…

通訳関連本紹介②:村松増美氏著『ミスター同時通訳の「私も英語が話せなかった」』(2003年)

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は通訳者村松増美氏の本、 『ミスター同時通訳の「私も英語が話せなかった」』をご紹介します。 はじめに(村松増美氏紹介) トリ女のTake Away おわりに はじめに(村松増美氏紹介) 終戦後米軍関係の英文タイピストに…

NHKラジオ英語講座のススメ(2019年4月18日号女性セブン参照)

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「NHKラジオ番組のススメ」と題し、 2019年4月18日号『女性セブン』の記事を参照しつつ、 トリ女おススメのNHK英語講座をご紹介します。 はじめに トリ女おススメ講座 女性セブン記事内容(2019年4月18日号) おわりに…

簡単な英語が1番難しい① : clean

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「簡単な英語が1番難しい(通訳編)」と題し、 社内通訳であるトリ女の通訳ネタを共有します。 通訳関係者だけでなく、今後英語を使って仕事をしたい方、 英語ネイティブと実際に仕事してる方にも有益な情報になれれば…

トリ女の転職:中国系企業・中日翻訳・通訳編

こんにちは!トリ女のマミです。 今回はトリ女が1年以上前(2017年)に経験した面接について語ります。 はじめに 労働条件・仕事内容・応募条件 面接当日 おわりに はじめに 2014年~2016年の2年間中国留学したトリ女。 日本帰国後日英中3か国語使う企業に…

通訳関連本紹介①:小松達也氏著『通訳の英語 日本語』(2003年)

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は通訳者小松達也氏の本『通訳の英語 日本語』をご紹介します。 はじめに(小松達也氏紹介) トリ女のTake Away おわりに はじめに(小松達也氏紹介) 「君たちはどうせいっぱい間違いをするだろう。だけど気にするな。…

トリ女の転職:日系食品メーカー・通訳・翻訳職②

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は「トリ女、面接に行く②(日系食品メーカー:通訳・翻訳職編)」の続編です。 www.tri-girl.com はじめに 大手人材会社の対応 最終条件 おわりに はじめに 通訳で面接に行ったはずが、 通訳を専門にする仕事はないと社…

トリ女の転職:日系食品メーカー・通訳・翻訳職①

こんにちは!トリ女のマミです。 今回はトリ女が体験した日系食品メーカーの面接について語ります。 転職回数多いトリ女でさえ初めて経験する刺激的な面接でしたが、 通訳職・翻訳職を希望している方の何らかの参考になると幸いです。 はじめに 労働条件・仕…

NHKラジオ講座『実践ビジネス英語』のススメ

こんにちは!トリ女のマミです。 今回はトリ女が日々拝聴しているNHKラジオ講座『実践ビジネス英語』を、 ビジネス英語力を磨きたい方 アメリカ文化に興味ある方 を対象に自信をもってご紹介します。 はじめに 『実践ビジネス英語』って? 通訳現場で役立っ…

有名通訳派遣会社の通訳/翻訳登録に行ってみた

こんにちは!トリ女のマミです。 今回は、 ・通訳・翻訳登録に興味ある方または検討中の方 を対象に、有名通訳派遣会社の通訳/翻訳登録プロセスをお伝えします。 通訳/翻訳登録って? 実際に登録してみた おわりに 通訳/翻訳登録って? 通訳・翻訳に特化した…

第20回ビジネス通訳検定(TOBIS)受けてみた(2018年12月)

こんにちは!トリ女のマミです。 語学ネタ第1号は「第20回ビジネス通訳検定(TOBIS)受けてみた」と題し、トリ女の受験体験を踏まえながら、ややマニアックな試験「ビジネス通訳検定(TOBIS)」について情報共有します。 通訳者に将来なりたい方、ビジネス通…