トリ女道~トリリンガル女子のキャリアブログ~

日英通訳の私が+αで中国語のキャリアを模索します

中国語力ゼロで中国留学してみた④

こんにちは!トリ女のマミです。

「中国語力ゼロで中国留学行ってみた③」の続編で、

2年の中国留学をまとめてみたいと思います。

www.tri-girl.com

はじめに

中国留学の目的は大きく分けて2つで、

  • 中国語を習得(HSK6級取得)
  • (キャリア含めた)自分探し

だったトリ女。

 

英語がある程度(留学前:TOEIC970点、英検1級)できるので、

留学後国外(香港やシンガポール、上海など)で働くことも視野に入れていました。

 

留学後のキャリアについては次回まとめるとし、

今回は留学の目的が達成できたかを

  • 留学中に得たもの(資格)
  • 留学中に得たもの(それ以外)

に分けて考察したいと思います。

2年間の中国留学で得たもの(資格)

ブログ「中国語力ゼロで中国留学してみた」②~番外編にも書きましたが、

取得資格をまとめると以下になります。

 

【中国語】※難易度順

  • HSK6級
  • HSKK(HSKのスピーキング)高級
  • 中検準1級
  • International Chinese Language Teacher(中国語教師資格)

 

【中国語以外】※取得は帰国後だが、中国で準備したので取得資格に入れた。

  • 日本語教育能力検定

 

ということで、留学の第1目的(HSK6級)は達成しました。

 が、ブログでも書いた通り、2年間の中国留学にしては、

HSK6級という目標設定が低すぎだった

という点も留意する必要があると思います。

 

なので中国留学1年~2年考えている方は、

ちょっと高めの目標になるかもしれませんが、

  • 1年目:HSKK高級  合格
  • 2年目:中検準1級 合格

を目指してみてはいかがでしょうか?

2年間の中国留学で得たもの(それ以外)

月並みの回答になると思いますが、

それでも長期留学を初めて経験するトリ女にとって、

日本の日常生活ではなかなか得難いものでした。

  • 海外経験(毎日外国人と話す学生生活~中国企業でのインターンシップまで)
  • 度胸(実績づくりのため、とりあえず何でもやってみよう!のチャレンジ精神)

留学後海外勤務も視野に入れておりましたが、

夫との縁もあって日本帰国したトリ女でした。

おわりに

留学の第1目的「中国語を習得(HSK6級取得)」を達成したトリ女。

 

第2目的「(キャリア含む)自分探し」は達成できたか、については、

帰国後のトリ女キャリアを紹介しつつ考察したいと思います。

 

最後にトリ女が取得した資格の過去問本などご紹介。

 

HSK6級過去問題集。

 

 中検準1級・1級問題集。

 

日本語教育能力検定完全攻略ガイド。

 

記事更新のはげみになりますので、

トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。