プライベート ヨガ

オンラインヨガスタジオ「SOELU(ソエル)」のレッスン受けてみた

2019年6月22日

こんにちは!トリ女のマミです。

今日は「オンラインヨガスタジオSOELU(ソエル)」のレッスン受けてみた、と題して(アマチュア)ヨガ歴10年、ヨガインストラクター資格(RYT200)を保有する、駆け出し通訳者のトリ女(トリリンガル女子)がレッスン体験をお伝えします。

ヨガに興味ある方、ヨガレッスンを受けたい方などに、有益な情報になれれば幸いです。

lp.soelu.com

はじめに

ヨガインストラクター資格(RYT200)取得後、自宅でDVD見ながらヨガをするようになったトリ女。

ヨガインストラクター資格を取得した記事はこちら。

www.tri-girl.com

トリ女が大好きな、運動量多いパワーヨガのDVDは日本にあまり多くなく、毎週下記DVDでプラクティスを続けています。

おススメDVDを紹介した記事はこちら。

www.tri-girl.com

するとたまーにいつもと違うパワーヨガやってみたい気持ちになり、たまたまインターネット広告でオンラインヨガスタジオ「SOELU(ソエル)」を発見。

オンラインヨガレッスンはトリ女未経験で、かつ20代が社長・創業5年の企業(ワクテク社)が運営しているということもあり、先行き不透明な日本社会で頑張ってる若者を陰ながら応援したい(アラサーのトリ女も、もちろん一緒に頑張ります)、ということでヨガレッスン受講してみました。

とは言え、悪い点でもはっきり伝える方がその企業のためになると信じてるので、レッスン受講後の感想などは、一人のヨガ好き社会人として正直に書きます。

パワーヨガレッスン受講

30分レッスン×2回を無料で受講できるとのことで(2019年6月時点)、さっそく運動強度が1番高い(と思われる)「強度5」のパワーヨガを予約。

ヨガ以外に「ボクササイズ(入門)」や「セルフマッサージ&ストレッチ」などのクラスもあった。

レッスン当日は、レッスン15分前にオンライン上で入室し、担当インストラクターとヨガ歴などのコミュニケーションとりながらレッスン開始を待つ。

受講生はトリ女含めて5人。

レッスンは、英語のスカイプレッスン同様、画面中央でインストラクターがポーズをとり、右上に小さくトリ女がうつる(オフにもできる)。

30分のヨガレッスンはあっという間におわり、「退出」ボタンを押してレッスン終了。

受講後の感想

自宅で気軽にできるという利便性が最大のメリットだと思います。

が、あと1回無料体験残っているものの、トリ女は現時点で入会は考えてないです。

その理由は大きく2点。

1つめは、レッスン内容。

パワーヨガレッスンのわりに運動量が少なく、かつ30分と短いので、ヨガ歴10年のトリ女にはかなり物足りないです。

具体的には(ややマニアックな説明ですみません)、スポーツジムの普通のヨガクラスでも出てくる、英雄のポーズⅡ(ヴィーラバドラ・アーサナⅡ)が1番難易度の高いポーズになっていて、トリ女的には、半月のポーズ(アルダ・チャンドラ・アーサナ)など、もう少し難易度の高いポーズを取り入れてほしかった。

あと、30分と時間が短いため、ヨガレッスンで1番大事な屍のポーズ(シャバ・アーサナ)が20秒ほどしかなく、最後にリラックスできる時間がなかったのも残念。

内容をもっと工夫すれば、呼吸を大事にしながら難易度高いポーズもしっかりこなせるレッスンになるかもしれない。

トリ女のイメージは、『綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスンパワー・ヨーガ』。

ブライアン・ケストのDVDに比べて運動量少なめだが、1ポーズ、1ポーズゆっくりとりながらも、流れ良く難易度高いポーズも組み込まれている。

2つ目は、価格とコストパフォーマンス。

SOELUはどのコースに入会するか(1か月コース、6か月コース、12か月コース)で月会費が異なるのだが、意外と高いなーというのがトリ女の印象。

下記は1番安い12か月コースの料金体系。

f:id:tri-girl:20190622174638p:plain

レッスン受け放題で約6,500(税込)なので、下記でご紹介した常温ヨガ大手「スタジオ・ヨギー」東京店の17,280円(税込)の約3分の1。

www.tri-girl.com

価格だけを見ると安いかもしれないが、スタジオ・ヨギーにはヤスシ先生など、1人で大勢の生徒を魅了できる、名実ともにスター・インストラクターが多数存在するため、価格が高くても受講する生徒はいる。

それに対しSOELUは、今日のレッスンだけで判断すると、コストパフォーマンスは・・・である。

また、はじめから12か月コースの入会はハードルが高いため、お試しに1か月コースに入会しようとすると、料金体系は下記になる。

f:id:tri-girl:20190622203800j:plain

ちなみに、1チケット=30分レッスンなので、月額料金をまとめると、

  • マンスリー会員4:レッスン2時間分で月額4,860円(税込)
  • マンスリー会員6:レッスン3時間分で月額7,560円(税込)
  • マンスリー会員フリー:無制限で月額10,800円(税込)

となり、常温ヨガ大手「スタジオ・ヨギー」東京店の下記料金体系と比較すると、

  • ライト会員:月4回(4時間分)で9,720円(税込)
  • スタンダード会員:月6回(6時間分)で11,880円(税込)
  • プレミアム会員:通いたい放題で月額17,280円(税込)

実は、SOELU(ソエル)のマンスリー会員4とマンスリー会員6は、1時間あたりのレッスン料は同じか高くなる(下記を参照)。

  • SOELUマンスリー会員4:2,430円(税込)vs スタジオ・ヨギーライト会員:2,430円(税込)
  • SOELUマンスリー会員6:2,520円(税込)vs スタジオ・ヨギースタンダード会員:1,980円(税込)

SOELUのインストラクター選考プロセスは不明だが、スタジオ・ヨギーのインストラクター「オーディションの合格率は1割前後とかなり狭き門」であることを鑑みると、新規参入のSOELUが料金で負けると厳しい戦いになる。

したがって価格で勝つためには、最短6か月コースに入会してもらう必要があり、そのためか、2019年6月現在、期間限定で、はじめの1か月「1,480円/月(税別)でレッスンが受け放題」キャンペーンを実施中である。

おわりに

トリ女自身は現時点で入会を考えてませんが、今後入会するかもしれないと思うタイミングは、妊娠した時のマタニティヨガ

妊娠したことないので分からないですが、マタニティヨガのDVD見ながら、ひとりでヨガするのはちょっと心配だなあと。

しかも近くに常温のヨガスタジオないので、わざわざ電車でヨガスタジオに行くのも大変そうですし。

オンラインフィットネスサービス『SOELU』を通じて、「運動が続き、健康が続く」のが当たり前の世の中を目指しています。

というワクテク社のヴィジョンには大きく共感できるので、SOELUからスター・インストラクターが輩出されるのを期待しながら、頑張っていただきたいです。

オンラインヨガスタジオ「SOELU(ソエル)」をご紹介しました。

lp.soelu.com

ブログ更新のモチベーションになりますので、

トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-プライベート, ヨガ

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.