プライベート 旅行

リッツカールトン沖縄が5倍楽しめる!琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019

2019年7月26日

こんにちは!トリ女のマミです。

前回に引き続き、ザ・リッツ・カールトン沖縄をご紹介します。

  • ホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」 
  • 夏限定サービス「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」※今回はこちら

前回の記事はこちら。

www.tri-girl.com

これから沖縄旅行に行かれる方や、沖縄に興味ある方、リッツ・カールトン沖縄に宿泊検討されている方、旅ブログを読むのが好きな方などに、有益な記事になれれば幸いです。

はじめに

琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」とは、ベイデラックスルーム以上の宿泊者が追加料金を払うことで、ホテル内で様々なサービスを楽しめる、夏季限定(2019年7/1土~8/31土)サービスです。

ちなみにトリ夫婦は、2人で追加料金12,204円(消費税・サービス料込)。

最後にも再度お伝えしますが、ザ・リッツ・カールトン沖縄をフルで堪能するには、コストパフォーマンス最高なので、ベイデラックスルーム以上に宿泊される方は、是非サービスを受けてみてください。

これから下記で、トリ夫婦が堪能したサービスの一部をご紹介します。

ランチ(軽食)・アフタヌーンティー

SPGカードでアーリーチェックイン(12:00)したトリ夫婦は、4F「ザ・バー」でランチ(軽食)を頂く。

ザ・バー in ザ・リッツ・カールトン沖縄
ザ・バー in ザ・リッツ・カールトン沖縄
ランチ(軽食)with 琉球プレミアムエクスペリエンス2019
ランチ(軽食)with 琉球プレミアムエクスペリエンス2019

もちろんここから、シャンパンなどアルコール含むフリードリンクサービス開始!

ドリンクメニュー with 琉球プレミアムエクスペリエンス2019
ドリンクメニュー with 琉球プレミアムエクスペリエンス2019

写真が見えにくいので補足すると、上からシャンパン、白ワイン、赤ワイン、ウイスキーと続く。

アイスラテ with 琉球プレミアム・エクスペリエンス
アイスラテ with 琉球プレミアム・エクスペリエンス

アイスコーヒーの氷もコーヒーになっていて、フリードリンクだからと言って手を抜かないザ・リッツ・カールトン沖縄。

アイスコーヒー with 琉球プレミアム・エクスペリエンス
アイスコーヒー with 琉球プレミアム・エクスペリエンス

そして14時30分からは、アフタヌーンティータイム。

さすがザ・リッツ・カールトン!と言いたくなるほどパーフェクトな美味しさ

1Fラウンジで約4,000円の本格的アフタヌーンティーを提供していますが、上記のような「もっと食べたいなー」という感じで終わる量でもかなり満足です。

プライベートビーチ

プライベートビーチの無料送迎も、琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019に含まれています。

プライベートビーチ in ザ・リッツ・カールトン沖縄
プライベートビーチ in ザ・リッツ・カールトン沖縄

30℃を超える7月の沖縄で、青い海を見ながらお酒を堪能しました。

ロゼ&シャンパン
ロゼ&シャンパン in ザ・リッツ・カールトン沖縄
白ワイン&オリオンビール in ザ・リッツ・カールトン沖縄
白ワイン&オリオンビール in ザ・リッツ・カールトン沖縄

ヒートエクスペリエンス

夜になり、ザ・リッツ・カールトン沖縄にオトナーな雰囲気が漂ってきたころ。

夜景 in ザ・リッツ・カールトン沖縄
夜景 in ザ・リッツ・カールトン沖縄

ザ・リッツ・カールトン スパ 沖縄にあるヒートエクスペリエンスなるラグジュアリーなお風呂と岩盤浴に出かけてきました。

こんな幻想的な道を通りながら、はなれのスパに出かける。

f:id:tri-girl:20190725233339j:plain

誰もいない貸し切り状態のヒートエクスペリエンスをいざ体験!

ザ・リッツ・カールトンスパ沖縄
ザ・リッツ・カールトンスパ沖縄

岩盤浴もあって、暑さからくる疲れを癒すことができました。

ザ・バー

そして、1日のおわりは4F「ザ・バー」でお酒を楽しむオトナーな時間。

美味なアミューズ(もちろんフリー)を美味しくいただき、

ザ・バー in ザ・リッツ・カールトン沖縄
ザ・バー in ザ・リッツ・カールトン沖縄

シャンパン&ミモザ(シャンパン+オレンジジュース)で乾杯!

シャンパン&ミモザ in ザ・リッツ・カールトン沖縄
シャンパン&ミモザ in ザ・リッツ・カールトン沖縄

そのあとは、カシスオレンジやキール・ロワイヤル(シャンパン+カシス)など、ドリンクメニューにある組み合わせで作れるお酒を色々作っていただきました。

朝食

「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」には朝食も含まれています

前回記事でさらっと書きましたが、SPGカードのポイントで無料宿泊する場合は朝食がついていません

確認したい方のために、前回記事はこちら。

www.tri-girl.com

朝食×2名分追加でつけると通常約9,000円かかります。

が、今回は「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」に朝食代も含まれているので、追加料金なしで美味しくいただくことができました。

朝食は3Fロビー「グスク」で。

GUSUKUの上にある絵(?)が「グスク」の漢字「城」になっているんですね!

グスク in ザ・リッツ・カールトン沖縄
グスク in ザ・リッツ・カールトン沖縄

期待を裏切らない美味しいリッツ・カールトンの朝食。

もちろん沖縄名物もありますよー。

うみぶどう in ザ・リッツ・カールトン沖縄
うみぶどう in ザ・リッツ・カールトン沖縄
沖縄かまぼこ in ザ・リッツ・カールトン沖縄
沖縄かまぼこ in ザ・リッツ・カールトン沖縄

卵料理大好きなトリ夫(トリ女の夫)は、エッグスタンド・メニューにないエッグベネディクトをオーダー。

エッグベネディクト in ザ・リッツ・カールトン沖縄
エッグベネディクト in ザ・リッツ・カールトン沖縄

むちゃぶりなオーダーに難なく応えるザ・リッツ・カールトン沖縄の底力も驚異的。

もちろんお味はパーフェクト

ランチ(軽食)

朝食も十分堪能したトリ夫婦ですが、チェックアウト前に4F「ザ・バー」でのランチ(11:30~)もちゃっかり頂きました。

サフラン・リゾット in ザ・リッツ・カールトン沖縄
サフラン・リゾット in ザ・リッツ・カールトン沖縄

この「グリルビーフ」が柔らかくて1番激ウマでした。

グリルビーフ in ザ・リッツ・カールトン
グリルビーフ in ザ・リッツ・カールトン

A5牛かと思わせる柔らか&ジューシーなお肉が、ランチの一品としてフツーに提供されてくるザ・リッツ・カールトン沖縄、恐るべし

その他サービス

まだまだ終わらない「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」のサービス。

他には下記のような特典が受けられます。

  • 美ら海水族館のチケット

実は下記記事で登場した美ら海水族館に行く前、ザ・リッツ・カールトン沖縄でチケットを受け取っていました。

www.tri-girl.com

入館料が大人1850円/人なので(2019年7月時点)、トリ夫婦2人で3700円かかるところを「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」がカバーしてくれました。

  • 「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」限定アクティビティ

「KIDS ACTIVITY」と記載してありますが、大人の参加者が禁止されているわけではないと思います(実際、子どもいないトリ夫婦がもらったスケジュール表ですし)。

「琉球プレミアム・エクスペリエンス2019」アクティビティ
「琉球プレミアム・エクスペリエンス2019」アクティビティ

シーサー絵付けや手作り万華鏡に心惹かれたのですが、スケジュール合わず断念。。。

  • ホテル内レストランでの一品サービスなど

アフタヌーンティーやザ・バーでお腹が満たされたトリ夫婦は、ホテル内レストランで夕食を食べる機会はありませんでしたが、レストランごとに、アルコール1杯サービスや一品サービスなどのサービスが受けられます。

おわりに

最後に、トリ夫婦が「琉球プレミアム・エクスペリエンス 2019」で楽しめたサービスを、コスト・パフォーマンス最高であることを理解していただくため、価格とともにまとめたいと思います(すべて2人合計&概算金額です)。

  • 美ら海水族館:3700円
  • ランチ:ランチは不明+飲み物(3200円)
  • アフタヌーンティー:不明
  • プライベートビーチ:4800円(アルコール)
  • ヒートエクスペリエンス:約6000円
  • ザ・バー:7000円(アルコール)
  • 朝食:約9000円
  • ランチ(2回目):ランチは不明+飲み物(3200円)

価格がある程度わかっているサービスだけでも36,900円、これにランチ2回分とアフタヌーンティがついて、2人で12,204円(消費税・サービス料込)。

なので、支払額に対して3倍以上のサービスを享受できるんです!

ベイデラックス以上のお部屋に宿泊される方で、お財布を気にせずザ・リッツ・カールトン沖縄を堪能したい方には、是非おすすめです

2019年の「琉球プレミアム・エクスペリエンス 」は8月31日までとなっています。

8月に沖縄旅行計画されている方、ザ・リッツ・カールトン沖縄の「琉球プレミアム・エクスペリエンス2019」で沖縄の夏を満喫してみませんか。

ブログ更新のモチベーションになりますので、

トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

Mami@Trilingual in JP, EN and CH

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年4月第1子出産。 Fledgling English-Japanese interpreter, seeking for Chinese career as +α. At the same time, wife who has a consultant husband with ultra-logical thinking. And mother who gave birth in April 2020.

-プライベート, 旅行

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.