オリンピック プライベート

東京2020ボランティア共通研修①:集合研修編(2019年10月)

2019年10月22日

こんにちは!トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです。

1か月ぶりの記事更新です。

体調優れず、ブログ更新できてませんでした(会社員として普通に出勤してますので、大病ではありません!)。

にもかかわらず、多くの読者にブログ訪問頂き、本当にブログ更新の大きな励みになってます。

これからも有益な記事を更新していけるよう頑張りますので、お付き合いよろしくお願いします!

前置きはこのくらいにして、そろそろ本題に入ります(笑)。

今回は「東京2020ボランティア共通研修」と題し、2019年10月に参加した、東京オリンピックボランティアの共通研修をお伝えします。

はじめに

2019年5月ボランティア・オリエンテーションに参加したトリじょ(東京2020オリエン参加記事はこちら)。

その4か月後の2019年9月19日「Field Cast共通研修の予約のお願い」メールを受領した!

メールの文面はこんな感じ。

東京2020ボランティア共通研修

2019年10月某日さっそく参加してきたので、その内容を読者の皆さまにお伝えする。

 

場所は、小田急線参宮橋駅から徒歩7分の国立オリンピック記念青少年センター。

1964年東京オリンピック開催時の選手村として使用された施設なのだとか。

東京2020ボランティア共通研修

ここで3時間(休憩15分)、オリンピック・パラリンピックの歴史、障害平等研修(DET:Disability Equality Training) を中心とするボランティア共通研修を受講。

ボランティア共通研修

共通研修のゴールは下記3点で、

  • Field Castとして心構えを知る
  • 仲間を作る
  • 大会の基本情報を知る

3時間中2時間は、下記の Field Cast HANDBOOKを使用しながら、オリンピック・パラリンピックの歴史を中心に講義進行。

東京2020ボランティア共通研修

また、「仲間を作る」というゴールを達成すべく、近くの参加者との自己紹介&クイズ回答アクティビティも盛り込まれていた。

今回1番興味深かったのが、約45分間の障害平等研修(DET:Disability Equality Training)

障害平等研修フォーラムの定義によると、障害平等研修とは「DETは障害者差別解消法を推進するための研修で」、「障害者の社会参加や多様性に基づいた共生社会を創ることを目的として、障害者自身がファシリテーターとなって進めるワークショップ型の研修」。

今回の研修は桜美林大学の谷内准教授(ご自身も視覚障がい者)による講義で、「障害とは何か」という難しい問いについて、具体的な映像を見せながら、参加者に自発的な考えを促す質の高い内容だった。

ボランティア選考スケジュール

最後は、今後の選考スケジュール説明。

東京2020ボランティア共通研修

2020年3月以降にメールで役割・会場を通知し、参加者がAccept(承認)ボタンを押さないとマッチング成立しないとのこと。

なので、2020年3月以降のこまめなメールチェックが重要である。

Accept(承認)後はメールでシフトが通知され、シフトを承認すると(一部参加できなくてもOK)、次のステップ(研修やユニフォーム受け取り、大会ID受領)に進むという。

おわりに

3時間のボランティア共通研修はあっという間に終わりました。

研修内容を事前に知らずに参加したので、役割(アテンドやメディアなど)をマッチングする面談があると思っていたのですが、文字のごとく本当に3時間座学で終了。

職業柄(駆け出し日英通訳者)語学力が必要そうな「アテンド」を希望してるのですが、役割通知で「移動サポート(車のドライバー)」になったらどうするべきか。

前回のオリエン面談でも、「移動サポートは無理!」ってはっきり伝えてるんですが・・・。

と、まだまだ分からない事だらけの東京2020ボランティアですが、オリンピック・パラリンピックのチケット両方落選したトリ女にとって、オリンピックに参加できる唯一のチャンス!なので、今はとりあえず縁と運に任せたいと思います。

最後に、ユニフォームを下記にご紹介(マネキンが持ってるパネルは某有名人の直筆らしいです)。

東京2020ボランティア共通研修

【2020年1月追記】共通研修(E-learning)

2020年1月現在、2つのE-learning(オリンピック・パラリンピックの教養+語学レベルチェック)に取り組んでいます。

ご興味ある方は下記記事をご参照ください。

  1. 東京2020ボランティア・オリエンテーション(2019年5月)
  2. 東京2020ボランティア共通研修①:集合研修編(2019年10月)は本記事でお伝えした。
  3. 東京2020ボランティア共通研修②:E-learning(2019年10月)
  4. 英語E-learning(語学レベルチェック)結果:東京2020(2020年1月)
  5. 中国語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  6. フランス語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  7. 日本語(母国語)E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  8. E-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要|東京2020ボランティア

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-オリンピック, プライベート

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.