オリンピック プライベート

英語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年1月)

2020年1月23日

こんにちは!トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです(現在妊娠7か月)。

今回は「東京オリンピック・ボランティアE-learning(語学レベルチェック)結果」と題して、2020年1月21日に受領したE-learning(語学レベルチェック)のテスト概要&アラサー駆け出し日英通訳者のテスト結果をお伝えします。

語学レベルチェック以外のE-learning全体概要をまとめた記事はこちら。

東京オリンピック・ボランティアField Cast共通研修参加してみた②:E-learning編(2019年10月)

はじめに(E-learningとは)

2019年10月から始まった東京オリンピック・パラリンピックボランティア(Field Cast)の共通研修は「集合研修」と「E-learning」で構成されており、「集合研修」は他Field Castと一緒に座学を受講(トリじょ受講済み)、「E-learning」はその名の通り自宅学習である。

今回お伝えする「語学レベルチェック」はこの「E-learning」の一部で、TOKYO 2020 Field Cast運営事務局のメール文面によると、

E-learning(語学レベルチェック)は、英語の語学レベルをチェックしたい方のみに受講いただけます。受講の有無がマッチングに影響することはありませんので、あくまでも希望する方、ご自身の英語力をあらためて確認したい方などにお勧めさせていただきます。

とのことなので、テスト受験自体は任意

が、一英語学習者&駆け出し日英通訳者として東京オリンピックの語学チェックがいかほどなのかに大変興味あり、かつトリじょのように好奇心旺盛な語学学習者にもお伝えしたい!ということで本日(2020年1月23日)受験した。

今回お伝えしない「集合研修」に興味ある読者は下記記事を参考にして頂きたい。

東京オリンピック・ボランティアField Cast共通研修参加してみた①:集合研修編(2019年10月)

E-learning(語学レベルチェック)概要

E-learning(語学レベルチェック)概要を説明する前に注意事項をお伝えする。

レベルチェックの問題公開を期待する読者の要望には応えられない点、ご理解いただきたい。

Field Cast運営事務局によると、受験対象が「ご自身の英語力をあらためて確認したい方など」とあるので、本ブログで問題公開(いわゆるネタバレ)するのはその目的と大きく離れるためである。

それでは、下記にE-learning(語学レベルチェック)の一連の流れをお伝えする。

1.  アンケートに回答(受験者の性別、国籍、生まれた年)。

東京2020ボランティアE-learning(語学レベルチェック)

 

2.テスト全体の説明

東京2020ボランティアE-learning(語学レベルチェック)

リーディング15分&リスニング15分実施

 

3.リーディングセクションのルール説明。

東京2020ボランティアE-learning(語学レベルチェック)

ルール1:リーディングは15分間

ルール2:全問回答してほしいが、難しい場合はスキップしてOK

ルール3:一度回答すると、前の問題に戻れない

 

4.リーディングセクション開始(15分間)

文法問題&読解問題で構成

 

5.リスニングセクションのルール説明。※リーディングセクションと同内容。

ルール1:リスニングは15分間

ルール2:全問回答してほしいが、難しい場合はスキップしてOK

ルール3:一度回答すると、前の問題に戻れない

 

6.リスニングセクション開始(15分間)

 

7.テスト結果

感想&アラサー駆け出し日英通訳者のレベルチェック結果

アラサー駆け出し通訳者トリじょの結果を発表する前に、レベルチェックの感想を一言でまとめると、リーディング&リスニングともに時間配分が難しい。

「一度回答すると、前の問題に戻れない」ルールで、テスト全体の問題数が把握できないままテスト開始するので、とにかく急いで解いていくしかない

トリじょは最初文法問題しかないと思いこみ、これだけで15分は時間余るなーと油断し、本記事のために1問1問問題分析してたところ、急に読解問題出現!

難易度さほど高くなかったにもかかわらず、最後の数問をテキトーに回答せざるを得なくなった。無念。。。

リスニング問題もしかり。

全体の問題数不明、本記事用に問題をメモしながら回答。

かつ英語試験からしばらく遠ざかっていたためか、あまり見たことのない問題形式だったためか、最初どう解けばよいのか分からず。

そして時間が足らなくなって、最後の問題をまったく回答できずにレベルチェック終了。

以上より、経験者・トリじょのアドバイスはタイムプレッシャーに負けず、全問回答していただきたい

 

ということで、読者の皆さまのお待ちかね、アラサー駆け出し通訳・トリじょの結果を下記に発表!

東京2020ボランティアE-learning(語学レベルチェック)

100点満点中66点で、CEFR(セファール)のC1レベル。

点数評価だけでなく、CEFR(セファール)レベルも判定してくれるのが面白い。

かつトリじょの英語力レベルを的確に評価できている

文部科学省が平成30年に作成したCEFR(セファール)と各資格・検定試験との対照表を見ていただくと、

東京2020ボランティアE-learning(語学レベルチェック)

C1レベル ≒ 英検1級、IELTS7.0~8.0、TOEFL95~120

かつ、語学勉強に愛用している教材『実践ビジネス英語』がC1レベルのため、


トリじょ語学力=C1レベルとの判定は的確だと考える。

2020年2月追記

2020年1月30日にE-learning(英語学習)受領。

2020年2月現在のマイページの「マイスケジュール」欄は下記のように表示されている。

東京2020ボランティア|英語語学レベルチェック結果

TOKYO 2020 Field Cast運営事務局は「E-learning(語学レベルチェック)は(途中略)受講の有無がマッチングに影響することはありません」と謳っているものの、マイスケジュールにはしっかり結果が表示される

したがって、本記事初公開後に聡明な読者からご指摘いただいた通り「(語学レベルチェックの)受講の有無がマッチングに影響することはない」だけで、「語学レベルチェック結果がマッチングに影響する」可能性は残している

戦略的に語学レベルチェックを受験しないという選択肢もある点ご留意頂きたい。

おわりに

これで「東京オリンピック・ボランティアE-learning(語学レベルチェック)結果」はおしまいです。

任意のレベルチェックではありますが、久々&手軽に語学試験を受験できたので良かったです。

また、中国語のE-learning(語学レベルチェック)結果記事はこちら

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

トリじょの東京2020ボランティア記事に興味ある読者は、下記をご覧いただきたい。

  1. 東京2020ボランティア・オリエンテーション(2019年5月)
  2. 東京2020ボランティア共通研修①:集合研修編(2019年10月)
  3. 東京2020ボランティア共通研修②:E-learning(2019年10月)
  4. 英語E-learning(語学レベルチェック)結果:東京2020(2020年1月)は本記事でお伝えした。
  5. 中国語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  6. フランス語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  7. 日本語(母国語)E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  8. E-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要|東京2020ボランティア
  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-オリンピック, プライベート

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.