オリンピック プライベート

東京パラリンピックチケット、抽選申込みしてみた(2019年8月22日)

2019年8月23日

こんにちは!トリ女のマミです。

 

今回は「東京パラリンピックチケット・抽選申込みしてみた」と題して、2020年東京パラリンピックチケットGETにチャレンジします。

 

東京オリンピックチケット・敗者復活戦(2次抽選)に申込んだ記事はこちら。

www.tri-girl.com

 

 

はじめに

東京オリンピックチケット・敗者復活戦(2次抽選)の受付が8月19日(月)午前中で終了。

 

そして2019年8月22日(木)から、東京パラリンピックチケットの抽選申込が始まりました

 

興味あったものの、なかなか見る機会なかったパラリンピック。

 

人生初めて観戦するため、チケットの抽選申込をしてみました。

チケット購入ルール

オリンピックチケットとほぼ同じですが、下記が主なルールです。

 

  • 各セッション(試合)に申込み枚数制限あり
  • 第2希望設定あり
  • カスケード設定あり

 

「各セッション(試合)に申込み枚数制限あり」とは、東京オリンピックチケット抽選にもあったルールで、1セッション(試合)に申込みできるチケット枚数に上限がある。

 

次の「第2希望サービス設定」はオリンピックチケット・敗者復活戦でもおなじみ。

 

第1希望のチケットが落選でも、第2希望のチケットが当選する可能性を残す設定で、第1希望・第2希望のチケット両方落選もありえるし、第1希望が当選の場合、第2希望は自動的に落選する(第1希望・第2希望の両方当選することはない)。

 

 

最後のルールが「カスケードサービス設定」

 

高いチケットが落選だった場合(例えばA席が落選だった場合)、1つ下の席種(B席)が抽選対象になる設定で、「第2希望サービス設定」と同様、当選率を高めるルールである。

 

上記ルールを念頭に置いて、下記で実際に予約してみる。

 

実際購入してみた

発売初日だが、混雑はなく、ログインとともに選択画面が表示される。

f:id:tri-girl:20190823231352j:plain

オリンピックに比べて種目がほぼ半分だと知る。

 

参考までにオリンピックの予約画面を下記に記載。

f:id:tri-girl:20190810150132j:plain

 

かろうじてルールが分かる、野球、サッカー、バレーボール、バスケを探してみると、野球は種目になくサッカーは5人制とのこと。

 

そこで、『スラムダンク』の生みの親・井上雄彦氏の車いすバスケ漫画『リアル』で知った、車いすバスケを予約することに。

 

それもメダル決定戦を選択。

f:id:tri-girl:20190823232540j:plain

f:id:tri-girl:20190823232555j:plain

オリンピックチケットより価格が結構リーズナブル。

 

下記記事にも記載したが、オリンピックの野球・3位決定戦のA席は1人45,000円だったのに比べて、車いすバスケのA席は1人7,000円と6分の1以下。

www.tri-girl.com

 

A席・B席にさほど違いを感じなかったのでB席を予約し、一つ下の席種がないのでカスケード設定せず

 

つぎに選択したのは柔道

 

ルールはあまり分からないものの、浦沢直樹の漫画『YAWARA!』で興味あったため。

余談だが、いつの間にか完全版が発売されていた・・・。

f:id:tri-girl:20190823233232j:plain

f:id:tri-girl:20190823233400j:plain

今回もA席・B席にさほど違いを感じなかったのでB席を予約し、一つ下の席種がないのでカスケード設定せず

 

 第2希望も特に設定せず。

f:id:tri-girl:20190823233829j:plain

 

そのまま進んで申込画面へ。

f:id:tri-girl:20190823233922j:plain

下記画面まできたら申込終了、申込完了メールも受け取る。

f:id:tri-girl:20190823233956j:plain

おわりに

東京オリンピックチケット申込みと比較し、サイトの混雑もなく、価格もリーズナブルで、スムーズに迷うことなく購入できました。

 

申込期間は2019年8月22日(木)から9月9日(月)午前中まで(11:59まで)

 

抽選結果は2019年10月2日(水)とのこと。

 

次回は抽選結果発表します。

 

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-オリンピック, プライベート

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.