グルメ プライベート

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

こんにちは!トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです。

現在妊娠9か月&切迫早産リスク有で自宅療養中。

 

今回は「東京モーニング」シリーズ第1回目として、2020年2月に行ったbills 表参道をご紹介します。

bills 表参道|東京モーニング

今回から始まる「東京モーニング」シリーズでは、都内にあるおススメ朝食をご紹介していきます。

はじめに

今春(2020年春)第1子出産予定のトリじょ

産休&育休入る前に、bills の朝食を是非食べたい!と深夜帰り続きのトリ(トリじょの夫)を誘い、2020年2月に行ってきました。

 

billsとは、シドニーに本店持つレストラン・チェーンで、有名外国紙から「世界一の朝食」「シドニーのエッグマスター」と絶賛されるほど、特に朝食とスクランブルエッグの評価が高い

 

都内には二子玉川店銀座店お台場店表参道店の4店舗あり、今回は2020年2月時点で食べログ評価が1番高い表参道店うかがった。

いざ!bills 表参道へ

2020年2月某日、開店10分前の午前8時20分 bills 表参道到着。

平日&新型コロナウイルス流行の中、トリ夫婦より前にペア×1組が開店待ちしていた。

 

開店前だが、店内の写真を撮らせていただく。

bills 表参道|東京モーニング

bills 表参道|東京モーニング

店内奥には洋書店の雰囲気漂うテーブルも。

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

そしてカウンター。

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

大量のワインや水等が並ぶシェルフ。

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

 

8時30分に開店して席につき、早速メニューを手に取る。

 

下記(青メニュー)は11時までの朝食メニュー

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

BILLS CLASSICS にbills定番のリコッタパンケーキ&スクランブルエッグを発見。

 

下記(白メニュー)はドリンクメニュー。

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

 

下記(茶メニュー)はドリンクからスクランブルエッグ、リコッタパンケーキ等が含まれたコース。

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

 

トリ夫婦は下記メニューをオーダー。

  1. 本日のブレックファストスコーン(530円)
  2. ロングブラックコーヒー(600円)
  3. フルオージーブレックファスト(2200円)
  4. リコッタパンケーキ(1600円)

 

まず最初に、本日のブレックファストスコーン(530円)

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

ヌテラ(チョコ)のスコーンで、外カリカリ&中しっとりのアツアツスコーン+生クリーム。

 

トリオーダーのロングブラックコーヒー(600円)

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

 

メインのスクランブルエッグ含むフルオージーブレックファスト(2200円)

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

bills の代名詞的存在スクランブルエッグは甘くない焼プリンのように、なめらかな食感とともにタマゴ+生クリームの美味しさを楽しめる。

ベーコンやマッシュルーム等も言うまでもなく美味。

 

デザートにリコッタパンケーキ(1600円)

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

パンケーキ自体はさほど甘くないが、そのままでもアツアツ&ふわふわで美味。

上に乗っているハニーコームバター(バナナっぽく見えるが、バターである)か付属のメープルシロップで甘さを調整しながら、味が変わっていくパンケーキを楽しめる。

おわりに

トリ夫婦の豪華なbills 朝食は約5000円也

朝食にしてはそれなりのお値段するが、ちょっとしたホテルの朝食ビュッフェより一品一品の質が高く、久しぶりにゆっくりした朝を夫婦で過ごせました。

 

bills 定番メニューではないものの、ブレックファストスコーン+コーヒー(計1000円程度)でちょっとリッチな朝食を1人で楽しむのも一案。

世界一の朝食が堪能できる!bills 表参道|東京モーニング

今回は bills 表参道店をご紹介しました。

 

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

Mami@Trilingual in JP, EN and CH

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年4月第1子出産。 Fledgling English-Japanese interpreter, seeking for Chinese career as +α. At the same time, wife who has a consultant husband with ultra-logical thinking. And mother who gave birth in April 2020.

-グルメ, プライベート

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.