トリ女道~トリリンガル女子のキャリアブログ~

日英通訳の私が+αで中国語のキャリアを模索します

『明治フルーツ』販売終了

こんにちは!トリ女のマミです。

今回は発売終了間近の『明治フルーツ』にお別れしたいと思います。  

f:id:tri-girl:20190331131138j:plain

はじめに

2019年4月1日に販売終了する『明治フルーツ』。

1958(昭和33)年の発売開始から60年もの長い間、

銭湯の定番として愛され続けた商品でした。

 

昭和の雰囲気漂う歴史あるこの商品を、

貴重な日本飲食文化の一部として、

トリ女ブログで残しておこうと思います。

トリ女、『明治フルーツ』飲んでみた

ランニングが趣味のトリ女。

昨日ランニング後に銭湯に寄った際『明治フルーツ』を発見し、

120円で初めて飲んでみた(いつもは『明治コーヒー』を飲みます)。

 

愛称『フルーツ牛乳』でも知られていますが、

味自体は牛乳というより、深みあるフルーツジュース。

オレンジ色からもうかがえる通り、柑橘系の味が楽しめました。

 

明日(2019年4月1日)新元号が発表されます。

昭和生まれの『明治フルーツ』は新元号を祝えず、

なんだか哀愁漂います。

おわりに

まだ販売終了してないのに、

早くもQ&Aに登場(2019年3月31日時点)。

質問は「明治フルーツ(ビン180ml)は現在も販売していますか」。

qa.meiji.co.jp

『明治フルーツ』をもう飲めないのか・・・と残念がる昭和・平成の皆さま。

涙をお拭きください、トリ女、類似商品を発見しました。

その名も『フルーツ220ml』。ペットボトル飲料です。

f:id:tri-girl:20190331133338j:plain

ビンの『明治フルーツ』とはお別れですが、

ペットボトルの『明治フルーツ』は新元号をお祝いできそうです。

ペットボトル『明治フルーツ』の歴史的活躍に期待します。

 

記事更新のはげみになりますので、

トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。