その他

2020年のトリ女目標(2020年1月2日)

2020年1月2日

新年あけましておめでとうございます。

 

トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです。

 

今年最初の記事では2020年のトリ女目標をお伝えするとともに、今年1年間トリじょブログにどんな記事が多くなるのか、事前告知ができたらと思います。

 

本記事は2019年の出来事がベースになっているので、本記事をお読みいただく前に下記を参照いただくと、内容がより理解しやすくなっています。

 

2019年のトリじょキャリア&プライベート総まとめ記事。

www.tri-girl.com

 

 

はじめに(トリ女の簡単な自己紹介)

初めての読者&リピート読者のために、まずはトリじょの最新プロフィールを下記に簡単に紹介。

 

年齢:アラサー(30代前半)

現職:駆け出し日英社内通訳者

ステータス:既婚&第1子妊娠中(2020年春出産予定)

      2020年春~2021年春に産休&育休取得予定

その他:20代に中国留学し、駆け出し通訳者しながらトリリンガルキャリアを模索中

 

学歴&取得資格など、より詳細なプロフィールを知りたい方はこちらを参照いただきたい。

キャリア目標

つぎに、2020年のキャリア目標を下記に3つお伝えする。

 

  1. 資格取得(で教養を高める)
  2. 中検1級受験
  3. 外国語ブログ開始

 

まず「1. 資格取得(で教養を高める)」について。

 

現職で通訳機会が減少&今年3月から産休・育休取得予定のため、通訳者として大きく成長するのは困難。

 

そこで2020年は、資格取得を通して教養を高めることにした。

 

現在下記資格取得を検討しており、

 

  • ITパスポート
  • Microsoft Office Specialist(Exel、Word、余裕あればPower Point)
  • 簿記検定2級
  • ビジネス実務法務検定

 

その理由は下記2点である。

 

  1. 現職の教育制度により、資格取得後報奨金がもらえる
  2. 育休明けの転職活動で、語学以外のスキル(教養)を証明できる

 

簡潔に言えば、お金をもらいながら転職活動の準備ができる資格だからである。

 

また、生まれてくるベビの育児状況や保育園抽選結果によっては、2年間育休取得する可能性もあり。

 

その場合、現職の通信教育費用補助制度を利用しながら、難関の(2019年の合格率:6.6%)社会保険労務士にチャレンジするのも一案。

 

人口減少&高齢化の進む日本では、外国人労働者の需要が高まっていく。

 

日本企業と外国人労働者間で起きる問題の解決には、語学がある程度堪能な社会保険労務士が必ず必要になると考えている。

 

つぎに「2.中検受験」について。

 

下記記事でもお伝えしたが、

www.tri-girl.com

 

中国帰国から3年経過した2019年、妊娠発覚により断念したが、日英中キャリアがひらけそうになった年でもあった。

 

日英通訳&日中通訳ができる人材を募集している企業にインターンしたトリ女(日英通訳:日中通訳の割合は8:2~9:1程度)。

 

日英通訳は一応なんとかなったが、日中通訳はやはり語彙力・リスニング力ともにキビシく、「トリじょがいないよりは、いた方がまだマシ」レベルだった。

 

それでも日英中人材の希少さから内定頂いたのだが、トリリンガルキャリアを築くには、中国語力向上の優先度が英語力向上より高いように思われた。

 

そこで、継続的な中国語勉強をモチベートする目標として、中検1級受験を設定した。

 

ちなみに2019年11月実施の中検1級試験の合格率は6.6%(偶然にも2019年社会保険労務士の合格率と同じ)。

 

合格するには、中検準1級試験でも試された翻訳・通訳スキルを、さらに向上させる必要がある。

 

今年絶対に合格する!という強い意気込みはないので、育児最優先、マイペースに勉強したら何点取れるだろうか、という感じで受験に臨みたい。

 

ちなみに、記憶がかなりあいまいなので、最後に受験した(と思われる)HSK6級と中検1級の点数を確認してみた。

 

清華大学在学中の2016年1月、HSK6級250点(300点満点)取得。

f:id:tri-girl:20200102145828j:plain

 

日本帰国後受験した中検第90回(2016年11月)、127点(合格点170点)。

f:id:tri-girl:20200102145848j:plain

トリじょの中国語力ピークは、おそらく中検1級受験の2016年11月。

 

2020年の今年は、ピーク時の実力とどの程度差があるのかを確認したい。

 

最後に、3つ目の目標「3.外国語ブログ開始」について。

 

2019年はブログ始動&継続更新が達成できたので、2020年は日中英トリリンガルブログにチャレンジしてみたい。

 

最初のハードルを高くして途中で断念しないよう、外国人向けの記事を新たに書くというよりは、過去の旅行記事など、外国人にも有用な記事を翻訳する形でスタートさせる予定。

 

長くなったが、以上が2020年トリじょキャリア目標である。

 

2020年春に第1子出産&育児という人生初のイベントを控えているため、どこまで達成可能か不明だが、MAX目標としてとりあえず設定。

プライベート目標

プライベート目標は比較的簡潔にお伝えできるものの、トリじょ独力で達成できないので、キャリア目標より難易度が高い

 

  1. 安産&夫婦で育児
  2. 国内旅行

 

まず「1.安産&夫婦で育児」について。

 

トリ夫婦は結婚するとき「2人で働いて、2人で家事・育児する」と決めて、現在結婚3年目に突入している。

 

現実はトリじょ:家事多め、トリ:仕事多めではあるものの、特に不満なく今に至っているが、今年春出産を控える中、2人で育児は可能なのかという命題に直面している。

 

問題は企業戦士・管理職のアラフォートリ

 

「男は外で仕事、女は家で家族を守る」という伝統的な考えを持つ世代を上司に持つトリにとって、育休取得は容易ではないだろう。

 

 

トリ、頑張れ!

 

つぎに「2.国内旅行」について。

 

突然だが、トリ夫婦は家族の思い出作りに旅行を重視している。

 

妊活開始した昨年2019年、夫婦2人の旅行は当分できなくなるかもしれないと、意識的に旅行に多く行ったのもそのためである。

 

2020年の今年は、家族3人の初国内旅行に行ってみたい。

その他

最後の目標は、東京オリンピック・パラリンピックボランティア参加

 

2020年は東京オリンピック・パラリンピックの年でもある。

 

オリンピック・パラリンピックチケットすべて落選したトリじょが、オリンピックの雰囲気を味わえる唯一の機会がボランティア(Field Cast)参加。

 

オリンピック・パラリンピックボランティア選考&研修については、下記記事を参照いただきたい。

www.tri-girl.com

www.tri-girl.com

www.tri-girl.com

 ボランティアとして稼働する2020年7月・8月は、トリじょ産後3~4か月頃

 

幸いトリが非常に協力的なので、オリンピックボランティアになんとかチャレンジしたい。

 

おわりに

2020年のトリ女目標はこれでおしまいです。

 

長々とトリ女の目標をお伝えしましたが、想定外が常に発生するのがトリじょ人生なので、想定外が起きたら起きたで、その都度目標に修正かけていきます。

 

トリじょが語学力より大切にしているスキルは、ユーモアのセンスフレキシビリティ(柔軟な考え)。

 

このスキルを磨いていけば、困難に直面しても、トリと一緒に切り抜けられるのではないかと。

 

2020年もトリ家族をよろしくお願いします。

 

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-その他

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.