トリ女道~トリリンガル女子のキャリアブログ~

日英通訳の私が+αで中国語のキャリアを模索します

NHKラジオ英語講座のススメ(2019年4月18日号女性セブン参照)

こんにちは!トリ女のマミです。

 

今回は「NHKラジオ番組のススメ」と題し、

2019年4月18日号『女性セブン』の記事を参照しつつ、

トリ女おススメのNHK英語講座をご紹介します。

 

はじめに

下記記事にも書きましたが、トリ女、

語学勉強手段としてNHK語学ラジオ講座をお勧めしています。

www.tri-girl.com

その主な理由として下記3点あります。

 

  • 経済的な負担
  • 時間的・場所的な自由度大
  • 授業の質の高さ

 

テキスト代は1ヵ月1冊約500円と手ごろで、

かつインターネットでも聞けるため、場所・時間問わず受講できます。

 

また下記2019年4月18日号『女性セブン』にも記載あるように、

講師陣とテキストの質が非常に高い教材になっています。

 

英語学習の達人たちが口をそろえるのは、"NHKラジオのクオリティーの高さは間違いない”ということ。

講師陣は英語教育界のトップに立つ”神様”のようなひとばかり。NHKラジオの英語学習は、講師と教材の”信頼度”が最大の魅力と言ってもいいでしょう」(2019年4月18日号『女性セブン』p45)

 

手軽に始められる反面、やめるのも簡単なので、

ラジオ講座が長続きするのは、

語学学習に対して一定以上のモチベーションがある人

だと思います。そうでない方は英語塾などに通った方が良いかもしれません。

 

以前、外国人社員がいるトリ女の会社で、

  • 英語で仕事ができるようになるために、
  • 経済的に無理のない勉強方法を教えてほしい

という上司(40代前半・英語勉強は大学受験が最後)に、

MHKラジオ講座を紹介したことがありました。

 

テキスト1冊購入したものの、

結局1回も受講せずに脱落してました。

 

英語で仕事ができたらいいなー程度(日本人誰しもが思う程度)で、

かつ社内にトリ女(通訳)いるから、

英語できなくても仕事に支障ないんですよね。

 

そういう状況だと、

語学勉強モチベーションはなかなか維持しづらいかと思います。

トリ女おススメ講座

社内通訳トリ女のおススメは下記2講座。

 

  • 実践ビジネス英語(1回15分×週3回)
  • 高校生から始める「現代英語」(1回15分×週2回)

 

単なる英語の勉強だけでなく、

通訳のシャドーイング練習教材にも使用してます。

『実践ビジネス英語』のほうが英語レベルも高くて難しいのですが、

英語圏以外の話題も扱う『高校生から始める「現代英語」』も大変勉強になります。

 

特に講師伊藤サム氏のワンポイント解説「Things You Should Know」は、

「今まで意識してなかったけど、聞かれると分からない」英文法を解説してくれます。

下記に一例を記載しました。

大学の名前にtheが付いたり、付かなかったりする理由

The University of Tokyo launched this project in cooperation with the University of Science, which is part of Vietnam National University in Hanoi.

解説

(途中略)the University of...という形の大学名になっている場合はtheを付けるのが普通です。特に「the University of ...(地名)」という形になっているものは、「その土地の特定の大学」という意味になりますから、theを付けることになります。

さて、the University of Tokyoは通称ではTokyo Universityと呼ばれることがあります。(途中略)これらの言い方では名詞が2つ続いているだけです。こうした形の大学名では、それ自体で特定のものに聞こえるため、the は不要になります。

(『高校生から始める「現代英語」』2019年3月号p77)

女性セブン記事内容(2019年4月18日号)

『女性セブン』では『ラジオ英会話』が絶賛されていました。

『ラジオ英会話』は1回15分×週5回と回数が結構多めですが、

『ラジオ英会話』は、番組テキストが異例の重版を重ねる人気ぶりで、放送回数を重ねても番組を離れる「離脱者」が少ない。NHKエデュケーショナル語学部ディレクターの伊中珠理さんは、こう明かす。「(途中略)18年度版は最終月の3月号の購買数がほぼ下がっていない。これは語学テキストとしては異例のことといってもいいでしょう」

(2019年4月18日号『女性セブン』p43)

というように大ヒット講座になってます。

 

トリ女も聴いてみたいなーと思いつつも、

英語レベルが易しめなので(『高校生から始める「現代英語」』より易しい)、

実務になかなか結びつかないので今年はパスします。

英語教育勉強としては聴いてみたいんですけどね。。。

おわりに

『女性セブン』によると、NHKラジオの英語番組は、

大正15年から始まって90年以上の歴史を誇る講座です。

こんな長い間日本人の英語教育に貢献して、大変頭が下がります。

 

トリ女も将来その一助になれるよう、明日もお仕事頑張ります!

 

記事更新のはげみになりますので、

トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。