トリ女道~トリリンガル女子のキャリアブログ~

日英通訳の私が+αで中国語のキャリアを模索します

トリ夫婦、旅に出る(マレーシア編)⑦:パヤ島でダイビング

こんにちは!トリ女のマミです。

 

「トリ夫婦、旅に出る」と題して、トリ女のゴールデンウィーク旅行記をつづりたいと思います。

 

今回はマレーシア編最終回で、パヤ島でのダイビングをお伝えします。

はじめに

下記スケジュールで旅に出たトリ夫婦。

 

4月24日~4月28日:カンボジア(シェムリアップ+プノンペン)

4月29日~5月4日:マレーシア(ランカウイ島+クアラルンプール)※現在ここ

5月5日~5月7日:韓国(ソウル)

 

去年タイ・プーケットでPADI オープンウォーターライセンス取得したものの、その後なかなかダイビングできないでいました。

 

実はランカウイ島でもダイビングを予定していたのですが、悪天候のため当日キャンセルになり、今回が満を持してのダイビングです。

 

パヤ島ダイビング

ランカウイ島から船で約1時間の距離にあるパヤ島は、ランカウイ島と比べて海の透明度が高いと有名。

 

2ダイブ+シュノーケリング(昼休み)でパヤ島のきれいな海を満喫しました。

 

1ダイブ目(魚の群れ)。

パヤ島の海

パヤ島の海

サンゴの陰にいるタツノオトシゴ(カメラ目線)。

パヤ島のタツノオトシゴ

パヤ島のタツノオトシゴ

シュノーケリング(ビーチ)

パヤ島の海

パヤ島の海

2ダイブ目(運よく海がめに出会う)。

パヤ島の海がめ

パヤ島の海がめ

おわりに

今回でマレーシア編はおしまいです。

 

ホテルでゆっくり時間を過ごしたランカウイ島は、旅行ならではの非日常感をたっぷり堪能できました。

ランカウイ島の夕日

ランカウイ島の夕日

記事更新のはげみになりますので、

トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。