オリンピック プライベート

E-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要|東京2020ボランティア

こんにちは!トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです(現在妊娠8か月)。

今回は「E-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要」と題して、2020年1月30日に受領したE-learning(英語学習)のレベルチェック結果&プログラム概要をお伝えします。

E-learning(語学レベルチェック)結果については、下記記事を参照いただきたい。

アラサー駆け出し日英通訳者・トリじょ英語語学レベルチェック結果はこちら。

英語E-learning(語学レベルチェック)結果:東京2020(2020年1月)

HSK6級&中検準1級保有者・トリじょ中国語語学レベルチェック結果はこちら。

中国語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)

フランス語検定2級保有者・トリじょフランス語語学レベルチェック結果はこちら。

フランス語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)

日本語教育能力検定合格者・トリじょ日本語語学レベルチェック結果はこちら。

日本語(母国語)E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)

E-learning(英語学習)とは

2019年10月から始まった東京オリンピック・パラリンピックボランティア(Field Cast)の共通研修は「集合研修」と「E-learning」で構成されており、「集合研修」は他Field Castと一緒に座学を受講(トリじょ受講済み)、「E-learning」はその名の通り自宅学習である。

E-learningも下記3種類あり、

  1. 東京2020ボランティアの教養を高める目的の【Field Cast共通研修】E-learning
  2. 東京2020ボランティアの語学レベルを測るE-learning(語学レベルチェック)
  3. 東京2020ボランティアの英語力向上を助けるE-learning(英語学習)

TOKYO2020 Field Cast運営事務局はE-learning(語学レベルチェック)E-learning(英語学習)参加は任意としている。

したがって、本記事でお伝えするE-learning(英語学習)も参加が任意のため、戦略的に受講しないという選択肢もある点ご留意頂きたい。

また、今回お伝えできない【Field Cast共通研修】E-learningE-learning(語学レベルチェック)については、下記記事で紹介しているので、ご興味ある読者はお読みいただきたい。

  1. 【Field Cast共通研修】E-learningについては東京2020ボランティア共通研修②:E-learning(2019年10月)
  2.   英語のE-learning(語学レベルチェック)については英語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年1月)

それでは下記にE-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要をお伝えする。

E-learning(英語学習)レベルチェック結果

まず最初にお伝えしたいのが、E-learning(英語学習)受講前に、レベルチェックが再度・・ある点。

つまり、下記記事でお伝えしたE-learning(語学レベルチェック)とは別のレベルチェックを受験することになる。

英語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年1月)

そして受験後、レベルチェック結果に基づいた英語学習プログラムが提案されるのだ。

 

つぎに、レベルチェック内容&結果を簡単にお伝えする。

1.レベルチェックテスト

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&プログラム概要|

約20分間のテストで、リーディング、リスニング、ライティングを実施。

試験時間「約20分間」とあるが、厳格な時間制限あったE-learning(語学レベルチェック)とは異なり、問題ごとの時間制限ないため(タイムプレッシャーなく、問題をじっくり解くことができる)、目安時間と考えても良いかもしれない。

また、E-learning(語学レベルチェック)にはなかったライティングでは、与えられたテーマに対して最低字数以上書けばOKな問題形式であった。

2.レベルチェックテスト結果

そこそこ真面目に受験したレベルチェックテスト結果は、レベル11ー中上級

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

CEFR、どこにいったの?

という疑問と、本サービスを提供するイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン独自のレベル判定に戸惑うトリじょ

同社公式HP掲載の下記対照表からCEFERレベルを算出すると、B2判定だと解明した。

 

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

ライティングテストはテキトーに書いたものの(最低字数満たしたかどうかさえ確認せず)、そこそこマジメに受験してCEFER:B2判定。

そして、先月受験した同社提供のE-learning(語学レベルチェック)結果はCEFR:C1判定。

同じ企業が提供するレベルチェック結果が異なって、さらに困惑。

 

東京2020ボランティアとしての英語レベルはどちらの結果で登録されるか、と気になる読者のためにお伝えするなら、おそらくE-learning(語学レベルチェック)結果だろう。

理由は、下記東京2020ボランティア専用・トリじょマイページを見ていただきたい。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

E-learning(語学レベルチェック)には結果(100点満点中66点)が表示されている。

2020年2月初時点でE-learning(英語学習)はまだ未受講だが、受講終了後単に「参加済」との記載にとどまる可能性もあり、かつ後にお伝えするが、レベルチェック結果と関係なくE-learning(英語学習)の学習レベルは自由に選択できるのだ。

というやや混乱の中、下記にE-learning(英語学習)プログラム概要をお伝えする。

E-learning(英語学習)プログラム概要

E-learning(英語学習)の語学レベルチェック終了後、1レベル上(すなわちレベル12)の英語学習コースを提案される。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

レベル12の目標は「仕事や会社、キャリアプランなどの詳細について話ができるようになる」こと。

逆を言えば、判定レベル11は「現時点でトリじょは上記ができない英語力にある」と解釈できる。

 

ちなみに、ビジネス通訳検定(TOBIS)2級取得しているトリじょ

同試験を主宰する通訳技能向上センターによると、TOBIS2級は「ビジネス通訳をする上で必要な知識・用語が身についており、日本語・英語の両言語において適切な表現で逐次通訳をすることができる。ある程度のまとまった長さを精度を損なわずに通訳できる技術が身についている」英語力とのこと。

なので、E-learning(英語学習)の語学レベルチェック判定との乖離がやや大きく、レベル12の英語プログラム参加をためらってしまった。

 

そんなトリじょと同じ境遇の読者に朗報が!

レベルチェック判定にかかわらず、E-learning(英語学習)の学習レベルは自由に選択できるのだ。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

レベルチェック後に表示される画面左上の「コースを変更する」ボタンを押すと、下記のようなレベル別の学習内容(到達目標)が表示される。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

せっかくの機会なので1番難しいレベル16を選択してみる。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

レベル16の学習内容&到達目標を理解して「学習を続ける」ボタンを押すと、再度下記画面に戻ってくる。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

 

あとはプログラムの指示通り受講するのみ。

 

ちなみに、学習ペースも自分で自由に決められるので安心頂きたい。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

右上に「残り14日」と表示されるが、これはデフォルメ設定(下記「1~2週の学習時間」)から算出された学習期限である。

東京2020ボランティア|E-learning(英語学習)結果&概要

したがって、上記「自分のペースで学習します」を選択すると期限が表示されなくなるので、各自の学習ペースに合わせて選択いただきたい。

 

TOKYO 2020 Field Cast運営事務局によると「E-learning(英語学習)受講期限は2020年8月24日まで」とのことなので、2020年2月初現在時点でまだ6か月の余裕がある。

焦って受講する必要ないが、受講し忘れるリスクもあるので、受講希望の読者はご留意頂きたい。

あと、E-learning(語学レベルチェック)未受験の読者は、E-learning(英語学習)で英語力向上させてからE-learning(語学レベルチェック)受験するのも一案である。

 

E-learning(英語学習)受講修了したら、本ブログで学習内容をお伝えする。

おわりに

これで「E-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要」はおしまいです。

【Field Cast共通研修】E-learning第3弾(最終)も配信され、東京2020ボランティアの共通研修もいよいよ終わりです。

ボランティアの皆さま、一緒に頑張っていきましょう!

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

トリじょの東京2020ボランティア記事に興味ある読者は、下記をご覧いただきたい。

  1. 東京2020ボランティア・オリエンテーション(2019年5月)
  2. 東京2020ボランティア共通研修①:集合研修編(2019年10月)
  3. 東京2020ボランティア共通研修②:E-learning(2019年10月)
  4. 英語E-learning(語学レベルチェック)結果:東京2020(2020年1月)
  5. 中国語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  6. フランス語E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  7. 日本語(母国語)E-learning(語学レベルチェック)結果|東京2020(2020年2月)
  8. E-learning(英語学習)レベルチェック結果&プログラム概要|東京2020ボランティアは本記事でお伝えした。
  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-オリンピック, プライベート

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.