育児

アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ②:妊娠初期(~12週)編

2019年11月4日

こんにちは!トリ女(日英中トリリンガル女子)のマミです。

 

今回は「アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ」第2弾として、アラサーの駆け出し通訳者の妊娠初期(0週~12週)生活をお伝えします。

 

アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ第1弾:妊活編はこちら。

www.tri-girl.com

 

 

はじめに(妊娠するまで)

妊娠初期(~12週)の生活をお伝えする前に、妊娠するまでの必要情報下記にまとめた。

 

詳しくは「アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ①:妊活編」をご覧いただきたい。

 

・トリ女とトリ夫(トリ女の夫)の基本プロフィール

 

f:id:tri-girl:20191027211225j:plain

 

・妊活のきっかけ:年齢

 

トリ女・トリ夫ともに「子供大好き!」というほど子供好きではなく、夫婦2人で楽しく過ごせているので、子供がいなくても夫婦間に問題なし。

とはいうものの、「子供がいることで、より豊かな夫婦生活を送れるのでは」という考えもあり。

 

産むのであれば高齢出産(35才以上で第1子を出産)にならない年齢で産みたいということもあり、2019年夏妊活開始(2019年春から基礎体温だけは測っていた)。

 

・妊活基本ルール

 

不妊治療はしない

 

トリ女・トリ夫ともゆるキャリ志向(ワークライフバランスをある程度保ちながら、キャリアを築いていきたい)で、「子供が絶対欲しい!」というほど子供好きではないため、経済的・精神的に負荷の高い不妊治療はしない。

 

自然妊娠しなかったら、夫婦2人の生活を楽しく過ごす。

 

出生前診断を受診

 

互いの長期的なキャリアを尊重するため。

 

・妊活開始から妊娠まで

 

タイミング法(排卵日に合わせてセックスを調整する方法)2回目でご懐妊のスピード妊娠

 

妊娠初期(0~12週)のベビー成長

まずは妊娠初期(0~12週)のベビー成長をご紹介。

 

妊娠発覚時の6週目

f:id:tri-girl:20191104161549j:plain

 

正直な感想は・・・きのこ?(黒い部分は羊水とのこと)

 

「妊娠してるので、母子手帳もらってきてください。」と医師から言われるも、あまり実感わかず

 

3週間後の9週目

f:id:tri-girl:20191104161559j:plain

 

3週間で急にヒトのカタチになり、成長の速さに驚く

 

22mm(つまり2cm)という小ささ。

 

右手を動かしている様子がうつり、かわいいな、と思った。

 

さらに3週間経過した12週目

f:id:tri-girl:20191104161701j:plain

前回と見た目は変化なしも、約2倍の44mmに成長

 

妊娠初期のベビー成長はとにかくスピーディだった。

妊娠初期の大イベント:つわり

6週目~11週目まで(だったと思われる)トリ女のつわりは比較的軽度

 

吐きづわり(食べて吐く)、においづわり(特定のにおいで気持ち悪くなる)は全くなく、会社員(社内通訳者)として毎日8時間出勤できていた。

 

が、6週~11週の間、食欲不振(お腹がすかない)、空腹時に気持ちが悪くなる(食欲不振なので空腹に気づかず、急に気持ち悪くなる)、胃痛(おそらく食欲不振が原因)に悩まされていた。

 

幸い、会社のビジネス状況の変化により通訳業務が少なくなり(駆け出し通訳者としては残念だが・・・)、デスクワーク中心の勤務になったため、胃痛で悶えててもなんとかなった。

 

一方プライベートでは、食欲不振による体重減少(と言っても2-3kgくらい)で体力低下&無気力になってしまい、約2か月ブログが更新できず。

 

ちなみに14週目の現在(2019年11月初)も食欲不振(お腹がすかない)は継続中だが、空腹時の不快感や胃痛はおさまり、徐々に元気が出てきたので、こうしてブログを更新できている。

妊娠後控えたこと・継続したことなど

最後に、妊娠後控えたこと・継続したことなどをお伝えする。

 

まず飲食については、アルコールを控えるのは当然として、カフェイン摂取も制限した。

 

具体的には、カフェラテを1日1杯にし、お茶は下記のようなカフェインゼロの「十六茶」や「むぎ茶」をコンビニで購入。

 

 

 

あと、現時点で効果不明だが、トリ夫(トリ女の夫)が葉酸サプリを定期購入してくれたため、毎日サプリを飲み始めた。

 

つぎに、運動について。

 

今年(2019年)ハーフマラソンを2回完走したが、妊娠後マラソン(ランニング)は控えた

 

また、9月に行ったバリ島旅行でスキューバダイビングを予定していたが、体に必要以上の圧力がかかるため、残念ながら断念した。

 

一方で継続したのは、インストラクター資格も保有して、アマチュア実践歴10年のヨガ

 

とは言っても、運動量多く、身体への刺激が強いパワーヨガ・アシュタンガヨガは控えて、座位でのストレッチ多いヨガを妊娠14週の現在でも実践している。

 

インターネット情報を見る限り、妊娠初期のヨガはさほどおススメされていません。本記事では妊娠初期を迎えた一個人がヨガを実践している事実をお伝えしているだけで、妊娠初期でのヨガを積極的におススメしているわけではない点、ご理解ください。

おわりに

これでアラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ・妊娠初期編はおしまいです。

 

次回は出生前診断も受診予定の妊娠中期をお伝えします。

 

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-育児

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.