育児

アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ⑤:妊娠中期(2)(19~24週)

2020年1月14日

こんにちは!トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです。

年始に「はてなブログ」からWordPressに移行完了し、今回初めてWordPressで記事作成しました。

本記事では「アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ」第5弾として、30代駆け出し通訳者の妊娠中期(19週~24週)生活をお伝えします。

妊娠中期(19~24週)では、胎動を感じるという初産婦(初めてベビーを出産する妊婦)にとって初めての経験をしました。

本記事が、妊娠を検討中の夫婦や妊娠生活を送っている夫婦などにとって、有益な情報になれれば幸いです。

前回記事「アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ:妊娠中期(13~18週)はこちら。

アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ④:妊娠中期(1)(13~18週)

はじめに(妊娠するまで)

妊娠中期(19~24週)の生活をお伝えする前に、妊娠するまでの必要情報下記にまとめた。

・トリ女とトリ夫(トリ女の夫)の基本プロフィール

f:id:tri-girl:20191027211225j:plain

・妊活のきっかけ:年齢

トリ女・トリ夫ともに「子供大好き!」というほど子供好きではなく、夫婦2人で楽しく過ごせているので、子供がいなくても夫婦間に問題なし。

とはいうものの、「子供がいることで、より豊かな夫婦生活を送れるのでは」という考えもあり。

産むのであれば高齢出産(35才以上で第1子を出産)にならない年齢で産みたいということもあり、2019年夏妊活開始(2019年春から基礎体温だけは測っていた)。

・妊活基本ルール

不妊治療はしない

トリ女・トリ夫ともゆるキャリ志向(ワークライフバランスをある程度保ちながら、キャリアを築いていきたい)で、「子供が絶対欲しい!」というほど子供好きではないため、経済的・精神的に負荷の高い不妊治療はしない。

自然妊娠しなかったら、夫婦2人の生活を楽しく過ごす。

出生前診断を受診

互いの長期的なキャリアを尊重するため。

・妊活開始から妊娠まで

タイミング法(排卵日に合わせてセックスを調整する方法)2回目でご懐妊のスピード妊娠

ここまでが、トリ女が妊娠に至るまでの経緯になる。

より詳しくは下記妊活編をお読みいただきたい。

アラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ①(妊活編)

妊娠中期(19~24週)のベビー成長

まずは妊娠中期(19~24週)のベビー成長をご紹介。

前回(13~18週)のエコー写真と大きく異なる点は下記2点。

  1. ベビーの骨格がはっきりわかる(20週~)
  2. ベビーの指しゃぶり姿が見える(24週)

ではさっそく、エコー写真とともにベビー成長を紹介する。

下図は20週目のベビー写真(妊婦検診4回目)。

下図17週目と比較して、頭部のガイコツ感が際立っているのがわかる。

17週目のベビー写真(妊婦検診3回目)。

目や鼻の位置もはっきり分かり、ますますヒトに近づくベビ

そして4週間後の24週目のベビー写真はこちら(妊婦検診5回目)。

ガイコツ感は変わらずも、指しゃぶり姿をエコーで捉えた!

24週660g(推定体重)で基準値内、今のところ順調に成長中。

母体(トリじょ)も体重・血圧・尿検査すべて問題なく、子宮頚管けいかん(出産時ベビーの通り道)も45mmと十分に長いため(この時期では40mm以上が規定値)、現時点で早産の兆候はなし。

ということで、母子ともに健康で24週を迎えることができた。

妊娠中期の大イベント:胎動(21週目)

妊娠中期(19~24週)の大イベントは、21週目に胎動を感じたことだった。

実はもっと早くから胎動あったかもしれないのだが、胎動未経験のトリじょ、胎動と気づかずに過ごしていた可能性もあり。

というのも、初期の胎動はもにょっとした優しい感じで、「あっ、赤ちゃん蹴った!」みたいな強い振動がない。

なので胎動に気づいたのは、ヨガのシャバ・アーサナ(簡単に言えば、大の字に寝るポーズ)中に、足の付け根あたりがもにょっと動いたのを「これが胎動なのだろうか・・・」と意識したのがきっかけ。

本記事執筆中の現在(25週目)では胎動が大きくなり、トリ(トリじょの夫)がお腹に手を当てると分かるまでになっている。

胎動の最大のメリットは、なんと言ってもベビーの生存を自分で確認できる点。

トリ夫婦ともにネガティブ思考気味なので、これまでは妊婦検診に行くたびにベビーの心音停止してたらどうしよう・・・と不安だった。

胎動のおかげで多少の不安は解消されつつも、生まれるまで(いや、生まれた後も)何があるか分からないので、気を引き締めてまずは出産を迎えたい。

妊娠中期(19~24週)の変化

妊娠中期(19~24週)の生活・習慣変化は下記のとおり。

  1. 胎教開始(19週~)
  2. 食欲増大にともなう体重増加(19週~)
  3. ジム退会&マタニティヨガ開始(20週~)
  4. 抱き枕購入(21週)
  5. ベビー服購入(23週)
  6. 母親学級参加(24週)

まずは「1. 胎教開始(19週~)」からご説明する。

胎教の効果は定かではない。

が、「やらないよりはやった方が良いのでは」という考えと、トリに育児参画してもらうため、19週目からトリによる胎教を開始した。

東京大学大学院教育学研究科教授の針生悦子氏によると、お腹のベビーは外からの音が聞こえるものの、「何を言っているか分からず」、「言語よりリズムが大事」とのこと。

ということで、本来絵本が適当と思われる胎教本には、トリ夫婦が現在注目している作家&ナレッジキュレーターの山口周氏の著書『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』と『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』を選定し、夫婦で学びながら楽しく胎教できるようにした。

 

ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

 

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

 

つぎに「2. 食欲増大にともなう体重増加(19週~)」について。

特に19週に食欲が急上昇し、20週目の妊婦検診(4回目)で前回の検診から+2kgに。

年末年始でさらに+2kgになり(24週・妊婦検診5回目)妊娠前と比べて計+5kgになってしまったので、通院するクリニックから何も言われないものの、意識的な体重コントロールが急務に。

 

そんな中ジム退会してしまったトリじょ(「3.ジム退会&マタニティヨガ開始(20週~)」について)。

なぜなら、今さら気づいたのだが妊婦OKのジムはほぼ皆無

妊娠してからもジムに通い続けていたのだが、お腹が目立って大きくなってきたので、ふと「ジムって妊婦OKだっけ?」と規定を調べてみると絶対不可とのこと。

真冬の今では長時間のウォーキングも難しいため、以前通っていたスタジオ・ヨギーの『マタニティ・ヨガLesson―DVD付』を購入して実践することにした。

 

マタニティ・ヨガLesson―DVD付

 

また、下記『人生で一番大事な 最初の1000日の食事 「妊娠」から「2歳」まで、「赤ちゃんの食事」完全BOOK』によると、

 

人生で一番大事な 最初の1000日の食事 「妊娠」から「2歳」まで、「赤ちゃんの食事」完全BOOK

 

妊娠中は週に150分運動することをめざし、有酸素運動を行」うことを推奨しているので、マタニティヨガ60分レッスンを週3回自宅で行っている。

 

4. 抱き枕購入(21週)」はお腹が大きくなってあおむけで寝づらくなったため購入、「5. ベビー服購入(23週)」は下記記事をお読みいただきたい。

アカチャンホンポ福袋から学ぶ・ベビー服用語(2020年)

 

最後に「6. 母親学級参加(24週)」について簡単にお伝えする。

トリじょ分娩(出産)予定の総合病院では、出産までに3回の母親学級参加が義務づけられている。

入院に必要なものや出産当日に妊婦が求められる行動、出産後についてなどをベテラン助産師がレクチャーしてくれるのだが、なぜか平日午後のみ開催

妊婦検診も平日に通う・フルタイマートリじょにとって、母親学級×3回参加は難易度高めなのだが、仕事がやや閑散期に入ったことでなんとか1回目を参加。

次回は2020年2月参加予定。

 

ちなみに、妊娠初期に始めた葉酸サプリ摂取は引き続き実践している。

おわりに

これでアラサー駆け出し通訳者の妊娠ログ・妊娠中期(19~24週)はおしまいです。

胎動を感じ、お腹がさらに大きくなって、自分が妊婦だと意識することが多くなりました

次回は妊娠後期をお伝え予定です。

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

  • この記事を書いた人

マミ@日英中トリリンガル

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年1月現在妊娠中&同年春に第1子出産予定。

-育児

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.