妊娠 育児

緊急事態宣言&通院病院のコロナ感染発生!波乱の妊娠後期Ⅱ(33~39週)|アラサー通訳者の妊娠ログ⑦

2020年5月5日

こんにちは!トリじょ(日英中トリリンガル女子)のマミです。

本記事は「アラサー通訳者の妊娠ログ」第7回目で、30代前半・駆け出し通訳者の妊娠後期(33~39週)生活をお伝えします。

 

切迫早産リスクも低下し、母子ともに健康な産前休暇(34週~)がスタート。

が、新型コロナウイルス感染拡大により、母親&両親学級の中止など、通院病院も徐々に影響を受け始めていた。

そんな中での緊急事態宣言発令(2020年4月7日)病院のコロナ院内感染発覚

 

人生初の妊娠生活終盤に、まさか、まさかの展開。

コロナ時代に出産を迎えたアラサー妊婦の運命はいかに。

 

本記事が、読者の皆さまにとって有益な情報になれれば幸いです。

 

その他トリじょの妊娠関連記事はこちら。

        1. 妊活~妊娠判明!
        2. つわりを初経験!妊娠初期(~12週)
        3. 産婦人科選び(妊娠初期)
        4. 出生前診断・クアトロテスト結果
        5. ベビーの性別判明!妊娠中期Ⅰ(13~18週)
        6. 初めての胎動!妊娠中期Ⅱ(19~24週)
        7. 切迫早産リスク上昇!妊娠後期Ⅰ(25~32週)
        8. 切迫早産で長期休職!傷病手当の申請~受給まで
        9. オンラインヨガSOELU(ソエル)はマタニティさんにおすすめ!ヨガ歴10年+ヨガ資格保有の現役妊婦が解説
        10. 緊急事態宣言&通院病院のコロナ感染発生!波乱の妊娠後期Ⅱ(33~39週)は、本記事を読み進めていただきたい。
        11. 10万円給付金ゲットなるか!?ベビー出産当日(39週4日)

妊活~妊娠判明まで

「アラサー通訳者の妊娠ログ」シリーズをよりご理解いただくため、本編お伝えする前にトリ夫婦のプロフィール&妊活~妊娠判明エピソードを下記にまとめた。

 

  • トリ夫婦のプロフィール
トリじょ トリ
年齢 30代前半 30代後半
職業 会社員(社内通訳者) 会社員(管理職)
残業 ほぼなし 企業戦士として夜遅く帰宅

 

  • 妊活のきっかけ:年齢

トリ夫婦ともに「結婚=子供つくる」という価値観なく、同棲1年+結婚2年たっても夫婦2人で楽しく過ごしていた。

その一方で「子供がいることで、より豊かな夫婦生活を送れる可能性もある」という考えもあり。

 

子ども作るなら、様々なリスクが高くなる高齢出産(32才以上で第1子を出産)になる前に生みたいと考え、2019年春から基礎体温測定、同年夏に本格的な妊活(排卵期に合わせてセックスタイミングを調整するタイミング法)を開始。

 

  • トリ夫婦の妊活2大ルール

高齢出産前の子づくりを検討しているとはいえ、トリじょ30代前半&トリ30代後半という年齢はさほど若くはない。

不妊治療の可能性や障害児を持つ可能性も十分にあるため、夫婦の良好な関係&互いのキャリアを優先事項におき、下記妊活ルール2つ設けた。

 

1.不妊治療はしない

夫婦の良好な関係を維持するため。

不妊治療は精神的&経済的負担が大きく、夫婦関係悪化の原因になりえる。

 

2.出生前診断を受診

互いのキャリアを優先するため。

出生前診断で判明する障害に限りあるものの、受診しないよりは受診した方がリスクを下げられる。

 

 

上記環境&妊活ルールをもとに、2019年夏から本格的な妊活(排卵期に合わせてセックスタイミングを調整するタイミング法)を開始したところ、タイミング法2回目でご懐妊のスピード妊娠となった。

 

より詳細な妊活~妊娠判明までエピソードにご興味ある読者は、下記記事をお読みいただきたい。

妊活~妊娠判明!|アラサー通訳者の妊娠ログ①

コロナ感染拡大にともなう通院病院の対応

以下は、コロナ感染拡大にともなう、※通院病院の対応&トリじょの妊娠週数の対応表である。

※東京都以外の首都圏にある総合病院。

時期 妊娠週数 出来事
2月下旬 31週 母親&両親学級中止
3月末 35週 面会禁止
4月6日の週 37週 非常事態宣言発令(4月7日)
立ち会い分娩中止
通院病院、コロナ院内感染発覚

本ブログは男性読者も多いため、女性(特に出産経験有の方)にとって自明な内容も、以下で簡単に補足説明させていただく。

 

まず「1. 母親&両親学級中止(2月下旬)」について。

母親学級&両親学級とは、妊婦とその配偶者がスムーズにお産&子育てを迎えられるようにするための講義(座学)である。

トリじょの通院病院では、母親学級(妊婦のみ参加)×4回+両親学級(妊婦と配偶者が参加)×1回の計5回の講義が開催されていたが、コロナ感染予防のため、2月下旬に当面中止となった。

 

 

つぎに「2. 面会禁止(3月末)」について。

3月末には、親族の面会が原則禁止に。

出産後原則5日間入院するのだが、その間両親や親戚が生まれたてのベビーに会うことができなくなった。

 

 

最後に「3. 立ち会い分娩中止&院内感染発覚について(4月6日の週)」について。

立ち会い分娩とは、妊婦がお産を迎えている(分娩している)時に、その配偶者が立ち会うことをさす。

4月7日の緊急事態宣言を受け、立ち会い分娩が当面中止に

 

第1子出産ということもあり、立ち会い分娩を強く希望していたトリ夫婦。

トリじょ:産休、トリ(トリじょの夫):リモートワークにシフトで、仕事上コロナ影響ほぼ無しだった。

が、立ち会い分娩中止により、プライベートで大ダメージを受ける。

 

また、同時期に通院病院の院内感染も発覚。

自治体の要請でコロナ感染患者を受け入れていたため、医療従事者にも感染し、初診や紹介等の外来診療が当面中止に。

 

万が一産科でコロナ感染者が発生した場合、分娩中止の可能性もある

いつ出産迎えてもおかしくない妊娠37週のトリじょ

できることは、ただ祈るのみ

 

緊急事態宣言&通院病院のコロナ感染発生!波乱の妊娠後期Ⅱ(33~39週)|アラサー通訳者の妊娠ログ⑦

コロナ感染拡大とは関係なく、ベビーは順調に成長(上記は38週目のエコー画像)。赤枠内は足の裏(72mm)。

妊娠後期(33~39週)の大イベント:ノンストレステスト(NST)

前回の記事で、妊娠32週目に自宅療養(外出禁止)になったトリじょ

原因は子宮頚管けいかん(出産時ベビーの通り道)が33mmと短く、切迫早産リスクが高まっているとのことだった。

が、妊娠34週目で頸管長けいかんちょう42mmに回復、晴れて外出禁止解除になったものの、コロナ感染予防のため外出自粛することに。

※トリじょが通う病院の基準は「32週の頸管長けいかんちょうは40mm以上:正常、30mm~39mm:自宅療養、29mm以下:即入院」である。病院ごとに基準が多少前後するため、32週の頸管長けいかんちょうがトリじょ同様33mmだからといって、必ず自宅療養(外出禁止)になるわけではない点ご留意頂きたい。

 

そして迎えた妊娠39週目、ノンストレステスト(NST)を初めて体験。

ベビーの心拍と妊婦のお腹の張りを計測する目的で、お腹に装置をつけたまま、約40分間横になって安静にするテスト。

 

結果は、ベビーの心拍160と問題なし、お腹の張りは計測中1回強くなった。

ちなみに、お腹の強い張りが10分間隔になると陣痛が来たサインと言われているため、今回のような「40分間に1回」の周期では、お産まで時間かかることが予想される。

実際、ベテラン助産師から「出産予定日(4月末)過ぎそうですねー」と言われていた。

 

まさかその5日後に出産するとは誰も予期しなかった。

のだが、出産当日については、次回お伝えさせていただく。

妊娠後期(33~39週)の生活習慣

妊娠後期(33~39週)の生活&習慣変化は下記のとおり。

  1. 体重増加(~39週) 
  2. 激しい胎動で睡眠不足(33週~)

 

まず「1. 体重増加(~39週)」について。

前回(~32週)から+6kgと驚異的な増加。

1週間に約1kgペースで増加し、妊娠後期は非常に太りやすいのを実感

 

下記は体重推移のグラフで、縦軸:体重の増減(妊婦検診時の体重-妊娠前の体重)横軸:週数を示している。

緊急事態宣言&通院病院のコロナ感染発生!波乱の妊娠後期Ⅱ(33~39週)|アラサー通訳者の妊娠ログ⑦

結果的に妊娠前から+15.6kgで着地。

 

妊娠判明時、トリじょの体重増加許容範囲は+10kgと言われていた。

が、切迫早産リスク上昇&コロナ感染予防で外出自粛という絶好の口実もあり、結果的に約6kgオーバー。

もはや産後ダイエットを頑張るしかない

 

つぎに「2.激しい胎動で睡眠不足(33週~)」について。

前回から引き続き、激しい胎動による睡眠不足に悩まされる。

臨月(36週~)になると胎動が少なくなると聞いていたが、トリじょの場合は胎動の強さ&頻度ともに変わらず。

 

ちなみに、お産中(陣痛中)もお腹をガンガン蹴ってくるほど、トリじょベビーは活発だった。

おわりに

これで「緊急事態宣言&通院病院のコロナ感染発生!波乱の妊娠後期Ⅱ(33~39週)|アラサー通訳者の妊娠ログ⑦」はおしまいです。

 

コロナ感染拡大、緊急事態宣言、病院の院内感染発生と、日本が未曽有の危機に直面する中、人生初の妊娠生活の終盤を迎えるトリじょ

気が滅入るニュースばかりですが、悲観的になって、妊娠生活を台無しにするのはもったいない。

ということで、引き続きSense of Humorを大事に、日々地道に過ごしていきます。

 

次回はいよいよ分娩当日です!

 

記事更新のはげみになりますので、トリ女のTwitterをフォローしてもらえると嬉しいです。

 

その他トリじょの妊娠関連記事はこちら。

        1. 妊活~妊娠判明!
        2. つわりを初経験!妊娠初期(~12週)
        3. 産婦人科選び(妊娠初期)
        4. 出生前診断・クアトロテスト結果
        5. ベビーの性別判明!妊娠中期Ⅰ(13~18週)
        6. 初めての胎動!妊娠中期Ⅱ(19~24週)
        7. 切迫早産リスク上昇!妊娠後期Ⅰ(25~32週)
        8. 切迫早産で長期休職!傷病手当の申請~受給まで
        9. オンラインヨガSOELU(ソエル)はマタニティさんにおすすめ!ヨガ歴10年+ヨガ資格保有の現役妊婦が解説
        10. 緊急事態宣言&通院病院のコロナ感染発生!波乱の妊娠後期Ⅱ(33~39週)は、本記事でお伝えした。
        11. 10万円給付金ゲットなるか!?ベビー出産当日(39週4日)
  • この記事を書いた人

Mami@Trilingual in JP, EN and CH

中国語キャリア模索中のアラサー駆け出し日英通訳者。超論理思考の夫に日々脳トレしてもらう、非キラキラ系コンサル妻。2020年4月第1子出産。 Fledgling English-Japanese interpreter, seeking for Chinese career as +α. At the same time, wife who has a consultant husband with ultra-logical thinking. And mother who gave birth in April 2020.

-妊娠, 育児

Copyright© トリ女道〜日英中トリリンガル女子のキャリアブログ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.